FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の

昨日、ある製品の説明を受けたんだけど、その説明をしてくれたのが、製造元(西洋のある国に本社を持つ会社)の女性技術者。
綺麗なブロンドにすらっとした身体の彼女、思わず映画俳優かモデルさんかと思ったくらい。
肝心の製品より、つい彼女の身体を見つめてしまいます。
それを助長させたのが、彼女の服装でした。
彼女、パンツスタイルだったんだけど、スーツというより、レギンスなんです。
しかも、お尻に走る縫い目が、ヒップの谷間に深く食い込んで、すごいセクシー。
レギンスこんな感じ
下着のパンツ、穿いてないんじゃない?
胸だってお姉さんに負けない美巨乳。
どことなく強調させてるし。
男性担当者だったら、絶対メロメロだね。
もっとも、レズ属性持ちの女性も、同様にメロメロにされるので、気をつけないと、なんだけど。
2時間くらい、熱心にプレゼンしてくれて、彼女の身体から湯気が立つほどでした。
その後の彼女とお姉さんの会話(全て英語。なので意訳です)から。

「そういえば、あなたいいお尻してるわね。」
「あら、ありがとう。」
「羨ましいわ。ランニングでもしているの?」
「いいえ。会社には(スポーツジムにあるような)マシンも置いてあるけど、ほとんど使ったことないわ。」
「本当に?」
「ええ。でもあなただっていいプロポーションしてるわよ。」
「ふふ、ありがとう。」
「私はあなたのプロポーション、大好きよ。あなた、レズ?」
「ええ。」
「それは素晴らしい!」

はい?
彼女ももしかして?
その後はほとんど聞き取れないくらい早口でいろいろ喋ってて。
あとでお姉さんに聞いたら、彼女のプロポーションの秘密は(レズ)セックスにあるんだとか。
お姉さんも私と激しく愛し合うから、プロポーションいいんだって言われたそう。
うーん…。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
変態ぷちの談話室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。