FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス

ベッドの縁に仲良く並んで座る。
顔を見合わせてはキスをして。
瞳を見つめて愛を囁く。
私も彼女も一糸纏わぬ姿で、肌色の素肌を晒す。
それはまるで宝石の輝きにも見えて眩しかった。
私は彼女を促してベッドに寝かせる。
そして彼女に体重を預けて覆いかぶさる。
手の指を絡め合って繋ぎ、軽く自由を奪うようにして。
唇も奪って長いキスをする。
彼女の瞳がトロンと蕩ける。
私は重ねた身体を動かして、おっぱい同士を擦り付ける。
固くなった乳首がコリっと触れ合って。
思わず喘ぎ声が漏れる。
繰り返すうちに下半身が熱くなってくる。
ツルツルの恥丘同士も擦り合わせると、すごく淫靡な感覚に包まれる。
片手だけ離して、お互いの熱い部分を触る。
クリトリスは過敏なほどに感じて、快感の電流を全身に走らせる。
恥ずかしいお汁は大量に溢れて、シーツに染みを作っていった。
私は彼女の、ひくひくするクリトリスを愛し続ける。
彼女は私の、洪水状態のおまんこを愛し続ける。
お互いの性感帯を責めあって、仲良く快楽の山を登り、絶頂を迎える。
何度も、何度も、いつまでも。
甘いキスをしながら。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
変態ぷちの談話室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。