FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイプチレポ

> パイパンな人限定。
> クリトリスを勃起させて皮を剥いた後、アイプチ用の糊でむき出しになるように固定する。
> 誰かそれで一日過ごしてみて欲しい。

と言うツイートが9月下旬に流れていたので、やってみました。
アイプチを買ってくる暇がなかなかなくて、遅くなってしまいましたが…。

まず、クリトリスを勃起させないといけないので、ローターを使って寸止めを10回ほどします。
本当は、追加であと10回くらいしたかったけど、やり過ぎてクリトリスのヒクヒクが止まらなくなってしまうので、追加はお預け。
十分充血したところで、アイプチの出番です…が、思った以上に難しい。
本来なら瞼に塗るんだけど、その場合、手鏡はすぐ目の前に置きますよね。
だからまだ見やすいんだけど、クリトリスの場合、お股に近い所に置くしかなくて。
遠すぎて、よく見えないのです。
変な所に塗ると、後で大変だし…。
雪奈ちゃんにやってもらえば楽だったんだけど、その時はとても頼める状況でなかったので、苦労しながら自分でやりました。
でも自分のいやらしい場所を長時間見つめたおかげで、余計興奮しちゃった…。

なんとか剥き出しのまま固定できたので、次にパンツを穿きます。
穿かないのとどっちがいいかなあ、って思ったけど、積極的に刺激された方が趣旨に合うかな、って。
なので、思い切り食い込むGストリング(Tフロント)を穿くことにしました。
イメージとしては、こんな感じの物…。
http://rafine.net/view/b10380

見事なくらい、クリトリスを刺激してきて、思わずいきそうになっちゃう。
寸止めで点いた火が、また大きくなっちゃいました。
気持ちよくて、乳首まで硬くなっちゃって。
ノーブラのまま、白い薄手のシャツを着たら、ポッチがはっきり浮き出ちゃった。
透けて見えるのもいやらしい。
なんか、このまま激しいオナでもしたい気分だったけど、ここは我慢。
いやらしいお汁がどんどん溢れて、内股に垂れてきました。
1時間くらいは、普通にしてる方が大変で、周囲の人から見たら、また変態行為してる、ってすぐわかっちゃうほど。
タイミングいいのか悪いのか、PSASの発作でいっちゃった…。

顔は真っ赤だし、ウズウズし続けて、じっとしていられなくて。
外を歩くことにしました。
合わせるスカートは、もちろんマイクロ丈のもの。
後ろから覗いたら、完全にノーパンに見えたでしょう。
ずっと股間は濡れてるので、熱いやら、風で冷やされて冷たいやら。
周囲の視線を意識しながら、必要もないのに、歩道橋を行ったり来たり。
大人は黙って覗き込むんだけど、子供がわざわざ声に出して言うので、そっちの方が恥ずかしかった。
歩道橋の上で、またPSASの発作が始まっちゃって、手すりに掴まったままお尻を突き出すような格好でいっちゃった。
たまたまその時には人通りなかったけど。
傍から見たら、透明人間に犯されてるように見えたかも。

脚が震えちゃって、歩けなくなったので、いったん近くにあったコーヒー屋で休むことに。
数十分ほどでなんとか落ち着きました。
ただ、お汁は溢れ続けていたけど、パンツが食い込み過ぎて、かえってクリトリスに刺激を与えてない気がしてきました。
適度な遊びがないと、擦れないわけで…。
代わりのパンツを持ってきていなかったので、帰りはノーパンになることにしました。
おトイレで改めて見たら、剥き出しにされたクリトリスは、いつもより大きくぷっくり膨らんでた。
ゆっくり指先で撫で回しながら(でもいくのは我慢)、用を足して、ノーパンのままお店を出ます。

解放されたクリトリスが、なんとなく自分の割れ目に挟まれて擦られてるような。
お股を擦り合わせるような変な歩き方になっちゃって、周囲の視線をさらに集めちゃいました。
PSASさえなければ、寸止め状態で我慢できるんだけど。
この日の発作は、どうにも我慢させてくれません。
何人かに見られる中、思わず座り込むようにして、いっちゃった。
クリトリスを剥き出しにされた状態で、刺激されてたせいもあるのかも。
声をかけられると恥ずかしいというか、説明するのが大変なので、慌ててその場を後に。
その時走ったおかげで、またいっちゃったけど。

家に帰ってきて、自分の部屋で改めてクリトリスを覗き込みます。
ずっといじめられてたおかげで、これ以上ないくらい膨らんで、ヒクヒクして。
あまりのいやらしさに我慢できなくなって、おまんこにローターを2つ入れて、乳首を思い切りつねっちゃう。
触ってって主張するクリトリスは、あえて放置したけど、他が気持ちよくて何度もいっちゃう。
潮か失禁か、床に大きな水たまり作っちゃって。
少し放心したところで、オナは終わりにしました。

アイプチを塗り直して、残りの時間は家で過ごします。
やっぱり強制的に剥かれる違和感で、いろいろ我慢できなくなっちゃう。
脚を擦り合わせて感じたり。
落ち着きなく、そわそわし続ける私を、周りの人は生温かく見守ってくれました。
ずっと感じ続けたおかげで、クリトリスや乳首だけじゃなくて、全身が過敏になってて。
腕をすうっと撫でられたら、軽くいっちゃったくらい。
それがまた呼び水になって、すごくしたくなっちゃって。
今度はバイブをおまんこ奥深くまで突っ込んで、激しめにしちゃう。
立て続けに20回もいっちゃって、おかしくなりそう。
お風呂の時間になって、強制終了になったんですが、気持ち的にはもっとしていたかったな。

少し糊でかぶれちゃったみたいで、後で痒くなったのが残念。
もっとも、それで弄ったら、また気持ちよくなっちゃうけど…。

…と、こんな感じでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
変態ぷちの談話室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。