FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナレポ ~エクスティック~

壊れるような激しいオナが多い私ですが、心が傷ついてる時は、癒されるような優しい感じでしたい…。
大好きな人に、ぎゅっと抱きしめられるイメージで、優しくじっくりと感じたい。

そんなわけで、今回選んだのがエクスティック。
特殊形状のスティックローターと言った方がしっくりくるこれ、オルガスターと同じようなコンセプトで作られています。
おまんこへの挿入部は、オルガスターでメジャーになった先太形状になっていて、感じるとキュッと吸い付く働きをします。
クリトリスに当たる部分はつるんとしていますが、この部分にローターが入っているので、オルガスターより刺激がダイレクトに来ます。
オルガスターと違い、おまんこへ入れた方にも、頭の部分にローターが入ってるダブルローター式なので、Gスポット派の人にも十分。
クリトリス派の人が、Gスポット開発するのにも、ちょうどいいかも。
逆に、バイブのようなスイング機能はないので、女の人が1人でじっくり、ゆっくり感じたい時用、って感じです。

PSASのおかげで濡れっぱなしの私、ほとんどローションも必要なく、つるんと入ってしまいました。
「あんっ…。」
クリトリスを軽く指で撫でられたような感覚が襲い、つい声が出てしまいます。
スイッチを1回押すと、ローターがぶるぶる震え始めました。
最初は弱になってるので、すぐにいかされちゃうような強烈さはありません。
エッチな気持ちをゆっくり昂らせながら、焦らすような感じで楽しむ…。
そんなのにちょうどいいかも。
でも病気ですでに準備済みにされちゃってる私、これだとおかしくなりそう。
1分も確認したら、もうたまらなくなっちゃった。
もう1回スイッチを押して、強振動にします。
強にしても音は静か。
振動はダイレクトに来るので、やっぱりオルガスターより気持ちいいかも。
このまま手足縛ったら、壊オナもできそうだけど、固定方法は考える必要がありそうです。
今はそれが目的じゃないので…。

これでもいきそうだけど、もう1回スイッチを押します。
強弱が交互に変わるリズムモード。
パターンは1種類だけ、単純なサインカーブパターンなので、おまけみたいなものなんですが、それでも同じ強さだと慣れてしまうのを、ある程度防げるので。
この状態で、クリバイブをクリトリスに押し付けます。
「はううん、きちゃうう…。」
案外いくの早かった…。
きゅうっとなるおまんこ、エクスティック全体が引き込まれて、強く吸い付きます。
簡単には抜けないので、ここで軽く引っ張っちゃう。
すると、Gスポットが強く刺激されて。
「あっ、あっ、あああっ…。」
恥ずかしい声が止まりません。
Gスポットで感じるのを重視して、少しずつ動かしていきます。
「そこ、いいっ…。」
潮吹きポイントに当たっちゃったみたい。
気持ちよさと、強い尿意に似た感覚に襲われて悶絶。
「ふああ、出るうう。」
我慢できなくて、びゅううって吹いちゃった。

スイッチを押して、弱に戻します。
いったんいっちゃえば、弱振動だって十分いけるほど感じちゃう。
私的にはここからが本番みたいな。
大好きな人の写真を見つめて、抱かれる妄想。
強すぎない振動は、優しく愛されてる感覚をくれます。
エクスティックを軽く押さえて、感じる場所をずらしつつ、気持ちよくなる感覚を素直に受け入れます。
「あん、好き、好き…。いっちゃうう。」
優しいのに何度もいかせてくれる感覚。
10回くらい続けていっちゃったら、失神しちゃった。


これが壊オナに向かない点は2つ。
1つ目は、スイッチがバイブの下側にあるので、固定方法を工夫した上で、姿勢もスイッチに触れないようにしないといけないこと。
良くやってる方法の、「水着で押さえる」ができないです。
かといって、完全に手離しでもだめなので、ロープを使った固定方法を考えないとだめかも。
2つ目は、電源が単四電池なこと。
おかげで連続動作させると、1時間ももちません。
ダブルローターと、結構電力を使うので、単三にして欲しかった。
全体が大きくなる&重くなるのは、仕方ないかな。
本体を小さいままにということなら、電池ボックスを別にするのが一番良かったかも。
電池ボックス、邪魔だって言う人も多いけど、ローターでもバイブでも、持ち続ける場所は小さく軽く、がベストです。
いくいかせるまでの時間を30分として、この間100gでも重さが増えたら、疲れ具合は全然違いますから。
凶悪な事を考えると、電源をACアダプターにするのも、電池ボックスが別なら改造も簡単です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
変態ぷちの談話室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。