FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

私、何をやってるんだろう…。
突然の激しい腹痛から救急搬送されて、そのまま入院。
最初は10日ほどで退院できるって聞いていたのに、気が付けばもう2ヶ月経っていた。
腹痛の原因になった病気は、手術で治癒したはずなんだけど、それまでの無理が祟ったのか、身体にはあちこちガタがきてて。
その後もいろんな薬を飲まされて、病院のベッドで寝る日々を送っている。
手術の後遺症なのか、頭痛がひどくなったり、手足の感覚も少しおかしかったりと、いろいろ不安だった。
いつまで入院していなくちゃいけないのか。
そもそも退院できるのか。
退院したとして、仕事に戻れるんだろうか。
良くも悪くもヘビーワークを勢いでこなしてきたが為に、ブランクができてしまうと、元に戻れる自信がなかった。
考えなくてもいいことまで考え始めて、止まらなくなる。
不安で押しつぶされそう…。
無機質な白い天井を見つめていると、よけいに不安が大きくなった。
かと言って、目をつぶってみても、以前のように楽しいことが頭に浮かんでこない。
私は何をしているの?
どうしたらいいの?
私は…。

その夜、私は夢を見た。
時々私の夢に出てくる、背の小さな女性。
いつもは優しく微笑みかけてくれるのに、その日は違った。
無表情で冷たい視線。
私、呆れられたのかな…。
弁解する気力すら残ってなくて、私はただ座り込んでた。
「何をやってるの?」
「別に…。何をしてるのか、どうしたいのか、どうすべきなのか、自分でもわからないし。私、ずっとこのままかも。」
「そう…。」
「…。」
長い長い沈黙。
私はこのまま落ちるんだ…。
そんな気さえした時だった。
「とりあえず、生きなさい。」
「生きる…それで?」
「そこから先は、自分でもう一度見つけなきゃ。でも、まず生きなさい。」
「…。」
彼女はそれしか言ってくれなかった。

目を覚ますと、いつもと変わらない白い天井が見える。
生きろ、か…。
今の私じゃ、生きてる意味はないかも。
でも生きてる意味って、他の誰かに与えてもらうものじゃない。
自分で見つけるもの…。
そう、もう一度見つけなきゃ。
今は…とてもそんな気にはなれないけど。
前向きには今はなれない。
でも生きていれば、時間はいくらでもあるから。
そのうち、前を向けるんだろうか。
もし、できたら…。
その時は、もう一度、生きる意味を見つけよう。
だから…。
今は、とにかく生きないと。
出口が全く見えなかった迷路の中で、ほんの少しだけ、道が見えた気がした。
いつになったら出られるかわからないけど、いつかは出られるんだろう…。
その出口で待ち続けてくれる人がいるから。
まだ前は向けなかったけど、私は少しだけ視線を上げていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
変態ぷちの談話室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。